✄ 致良(ちりょう)という考え方 ✄

美容の進歩

私達 美容師はお客様の御髪(おぐし)を

整える仕事をさせていただいております。

その昔は 御髪 (おぐし) を結い上げる仕事から始まり

カットや白髪染めやパーマをさせていただくようになり

それぞれ原初の感覚的な技術から進化をして

理論的に成立するレベルになりました。

縮毛矯正のような今までできなかった技術も生まれ


扱いにくいくせ毛がストレートにできるようになるのが

当たり前のようになっております。

サロントリートメントの浸透

このように私達の仕事は時代とともに進化してまいりました。

そして最近は サロントリートメントの性能がめざましく良くなり

他に何もしなくても1回の施術で30~45日ほど

効果が持続する性能を持つようになっています。

ただ 御髪 (おぐし)を整えさせていただくだけでなく

その後のお手入れがやりやすいように

カットやパーマやカラーだけでは届くことができなかった

御髪 (おぐし) のコンディションにまで

仕事の領域が広がってきております。

地肌のコンディション

もう一つ、生活環境と高齢化によっておこる

地肌のコンディションへの対応 についても 

お手伝いができるようになってきて

炎症を落ち着かせたり、コンディション を整えるお手伝いを

させていただくことが多くなってまいりました。

「致良」という考え方

個々の分野ではすでに素晴らしいレベルまで到達していますが

この個々の技術を横断的に網羅する必要があります。


御髪 (おぐし) だけでなく地肌も含めた全体的な状態を整えること

具体的に申し上げますと

◯ ヘアケアの方法

◯  パーマ、カラーの薬液と施術の最適化

例えば炎症を起こしている地肌に対しては

白髪染めでなくヘアマニキュアでグレイカラーを実現する、

◯  サロントリートメントによる
   ダメージコントロールとお手入れのしやすさの提供

◯  地肌の状態を整えるための技術

を総合的に提供することを私達のテーマにして

お手入れに余分なリソースを割かなくても良い

最小限のお手入れで済むように

各々の技術を総合的に組み込むことで

実現できるレベルを維持するために


最「良」の状態に一「致」させる


という意味で 致良(ちりょう)と定義いたしました。

致良(ちりょう) ホームケア

地肌と 御髪 (おぐし)のコンディションを維持するためには

せっかく 御髪 (おぐし) を整えるために行った

サロントリートメントの効果や、

必要以上に油分を取り去るシャンプーはもう必要はありません。

ご自宅では 湯シャン のみでお手入れしていただくことが大切です。

もちろん、地肌に刺激を与えないためにも

ご自宅でのトリートメントも必要ありません。

ひと月以上効果が持続する、サロントリートメントで

十分コンディションを維持できます。

おやすみになる前に 地肌と髪の毛に ダメージを与えないために

寝癖など、翌朝のグルーミングが困らないようにするために

しっかり乾かして お休みいただけたら十分です。